お葬式 香典3

香典の心得(3)

●香典の渡し方と挨拶
 

香典は、通夜、告別式のいずれかに持参しますが、両方に出席 する人ほとんどが通夜に香典を渡しています。

その際には、で きる限り袱紗(ふくさ)から取り出して渡すようにします。

バッ グからむき出しのまま香典を渡すのは見苦しいものです。

ただ男性の場合は、喪服の内ポケットから取り出しても失礼にあ たりません。  

袱紗にも包み方があります。

袱紗を広げ、中央に香典をおきます。

右側の角をとり、内側にたたみます。

慶事とは逆に下側、上側の順にたたみます。

最後に左側をたたみます。  

渡す時には、袱紗から取り出し、表書きの文字を相手に向け、 両手で渡します。  

その際は、受付の方に「この度はご愁傷様でした、どうぞ御霊前にお供えください」と言葉を添えます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。