お葬式 神式

神式での心得

●神式の拝礼  

神式の場合は、故人を命(みこと)・姫命(ひめのみこと)と崇めるため、
まず清浄であることが重んじられます。

手水(ち ょうず)の儀式という清めの儀式から始まり、
神が宿るという榊 (さかき)の枝を供える玉串奉実(ほうてん)を行います。


キリスト教での心得


●キリスト教の礼拝
 

キリスト教の葬儀では、神を請えることを重視しているため、
仏式の焼香にあたる儀式はありません。

日本では、仏式などのや り方にならい、献花を行い、別れを惜しみます。  

キリスト教では「哀悼」や「お悔やみ」などの言葉は使いません。

また、仏教で使う「成仏」「供養」「仏様」「冥福」などの言葉は、
神道、キリスト教ともに使いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。